ジェネリック薬品と言う言葉を聞いたことがある方は多いと思います。これは、元々ある薬が新しい形で登場したと考えると分かりやすいいかもしれません。ただ、人によっては本当に効果があるのか疑問を覚えた方もいるかもしれません。果たして効き目のほどはどの程度になるのでしょうか。


【ジェネリックについて】

例えば、シアリスをひとつ例にとってみると、ジェネリックはタダライズ、メガリス、タダシップなどに相当するものです。シアリスが研究開発を行い発売され、特許を得た後、その期間が終わった後に開発されたものがこれらの薬なのです。 一般的には既に存在する薬と変わりありませんから、少ない費用で開発できるものであるために販売金額も少な目になっているのです。ジェネリック医薬品には後発医薬品という意味があります。


【効果について】

シアリスの特に目立つ点と言えば、他のED治療薬と比較した時の効果の持続時間が圧倒的に長いという点でしょう。食事の影響も受けにくくなっているため、飲むタイミングをあまり気にしないでいいというところもあります。副作用も少ないこともあり、多くの人に支持されているのです。


【ジェネリックに効き目がある理由】

ちなみに、ジェネリック薬品がどうして効き目があるのかという点についてですが、これはそもそも使用されている成分が同じものであるため、当然効果についても同じものが望めるからです。 それでいてかなり安価で購入できるというところがとても大きなメリットなのです。名前にこだわるという人もいますが、経済的なことを考えるとこちらの方が圧倒的に有利になるのです。


【本当に安く買えるのか】

実際のところ、例えばシアリスが1錠2000円だとしたら、タダライズならば1錠300円未満で購入することができます。大体6分の1くらいの金額になりますし、これならば負担も少ない上に同じ効果も期待できるというわけです。 そもそも研究費用がかかっていないからこそこれだけの安価になるわけですが、購入の際には海外医薬品の個人輸入と言う形になるでしょう。



現在、日本ではシアリスのジェネリック薬品は認可されていませんから薬局や医療機関で手に入れることはできません。もし購入したいのであれば、しっかりと信頼できる海外サイトからの購入となると思いますが、このときには粗悪品を掴まされないように十分に注意したいところです。 薬の利用については自己責任となりますから、使用の際にはしっかりと使い方についての注意をするようにしましょう。



ジェネリック医薬品の流通度は欧米と比較するとあまり普及しておらず、欧米の医療制度と日本の医療制度が異なる点にあると言われております。 それは、欧米の医療保険制度などが関係しているようで、実際にジェネリック医薬品を比較検討する機会そのものが少ない気がします。 そこで、シアリスのジェネリックを比較するサイトを参考にジェネリック医薬品の個人輸入を比較検討してみるのもいいかもしれません。